//Search Console所有権の確認210621

高齢者施設照明

老人ホーム 介護施設 ケアハウス向け照明

高齢者様の光色の見え方

加齢に伴い水晶体が黄濁化することにより色の違いを認識しにくくなり、光色の見え方が変化します

暖色は認識出来ても、寒色は色ずれを起こしてしまいます

高齢者様に必要かつ安全で適正な照明設計

照明設計のポイントをご説明します

まぶしさを抑えるが、必要照度は確保

ゆったりとくつろぎを生む空間

照度差を抑える

空間に使用する色彩の明度差をもたせる

色ずれが起こらない温白色(3500K)を採用

不明点はお気軽にお問合せください

→ WORKS:Hospital Lighting

関連記事

  1. ヒューマン・セントリック・ライティング

  2. 高齢者様向け ウィンドウシステムのご提案

PAGE TOP